チャレンジ基金支援先訪問のご報告

神石高原町役場のご担当者様、神石高原地域創造チャレンジ基金の上山理事、事務局で支援先事業者様を訪問させていただきました。

今回、ご訪問させていただいたのは、中ちゃん農園です。また、ヤマテツライジング様にも事業の進捗状況等についてお話を伺いました。

まず、中ちゃん農園の細川さんに、チャレンジ基金の支援によって整備を行った農産物の生産加工場をご案内いただきました。ここでは、にんにく醤油漬けやにんにく酢、乾燥椎茸などの加工品を作っておられます。

また、椎茸、トウモロコシ、かぼちゃなどたくさんの農作物の生産状況についても教えていただきました。特に椎茸は、「原木椎茸栽培」用の原木の切出しから作業をされておられ、重労働。

そのおかげもあって、とても立派な椎茸が育っていました。

そして、苗づくりも始まっている時期で、夏には美味しいお野菜も育っていそうで、このお野菜たちがどうなっていくのか、また楽しみです。

次に、お話をうかがったヤマテツライジングの山本さんからは、手探りで始めた事業ながらも着実に進んでおられるご様子をお話いただきました。

今年は、ものづくり交付金で、バックホーなどの機材を調達しすることができ、設備投資によって事業もより力を入れて実施できそうだということでした。

事業を進めていく中で、新たな社員を雇用したい希望もおありで、どなたかいい方がおられたらと事務局としても願っています。

今後、他の支援先も訪問予定です。訪問記録はこちらでご報告します。

カテゴリーNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA