第4回事業募集の案件検討委員会/理事会を開催いたしました

神石高原チャレンジ基金では、第4回の事業募集を行っておりましたが、2件合計4000万円の事業者からのご応募をいただきました。これで4回の募集累計といたしましては、15案件合計3億3300万円ものご応募をいただいております。今回も3回の事業募集説明会を開催して、数多くのビジネスチャレンジ事業者の方々にお集まりいただきました。課題「先進」地域の神石高原町なればこそ、ビジネスチャレンジをしたいという方々が高く関心を持っていただけている現状だと思います。

案件検討委員会では、事前に、事務局において事業応募いただいた事業者からお預かりした、展開したい事業プラン、事業計画書、収支見通し、などを説明を受けて、支援を行うかの答申を決定していきます。ポイントとなるのは、事業として無理なく展開を図ることができ、神石高原町の活性化に寄与して、ほかの金融機関が支援するのでなく、当基金として支援のし甲斐がある、などを事業面、事業者としての人物面、資金の循環面などから総合的に見ていきます。

答申された支援案を受け取る理事会では、最終的に決定内容に責任を持つことになります。今回は、支援する前にすこし事業計画について内容確認を行ってから実行を進めていくということになりました。また支援開始を決定した場合には、ご紹介していきたいと思います。

引き続き、神石高原チャレンジ基金へのご支援をよろしくお願いいたします。当基金は、神石高原町の支援を受けて、ふるさと納税で寄付していただくこができます。ふるさと納税は年2000円をのぞいて、寄付金控除されます。(使い道の中から「神石高原チャレンジ基金」を選択)

https://www.furusato-tax.jp/city/usage/34545

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です